株式会社日本イクス

燃焼・溶解炉技術

バーナ画像

 今、我々の棲む地球は過去に例の無い気候変動期を迎えつつあるのかも知れません。
 日本では、条件付ながらもCO2削減25%をテーマとして掲げ、環境問題に於ける世界のリード役を果たそうとしております。
 しかし、企業活動の側面から鑑みますと、25%削減はとても大きな課題であることは申し上げるまでもありません。
 私たちは微力ながらも、現在の製造ラインによる操業・我々のライフスタイルに大きな影響を与える事無く、CO2の削減やコストダウンに寄与してまいりたいと考えております。
 なかでも、熱の利用技術はあらゆる製造分野に於いて欠く事の出来ない重要なファクターであることから、燃焼・溶解・乾燥など様々な、熱利用分野に於ける省エネ効果、CO2削減方案をご提案申し上げます。


燃焼炉技術:西日本テクノス・ワールド環境設計
    ○環境ミュージアム工業炉技術→ コチラ
    ○環境ミュージアム排熱回収工事→ コチラ
    ○環境ミュージアム食品乾燥技術→ コチラ